〒194-0035 東京都町田市忠生2丁目2番6号 MTヒルズ1階

小田急線町田駅バス15分(バス停:山崎小学校前下車 目の前)

お問合せ・ご相談はお気軽に

042-789-0170

効果的なトランクルームの利用するために

トランクルームに収納するときにやるべきこと

 最初に、自宅にある収納するものをいる物といらない物の整理をし、自宅に残す物とトランクルームに預けるものに分けることです。頻繁に使うものは、手前に収納し、頻繁に使用しないものは、高い部分の収納や奥の方にしまわれてしまっておくと良いです。

次に棚やラック、バスケットやプラスチック製の箱などを用意して収納するとすっきりします。

棚やラックを使うと、高い場所にも収納することが可能になるため、トランクルーム内の無駄な空間を効果的に解決することができます。ケースや箱の中に収納すること、その中にさらに細かいものなどをまとめて整理することができるため、種類ごとにアイテムを整理できます。同時に、箱やケースには何を入れたか分かるようにシールに書いて貼ると、いつでも好きな時に使用することができます。トランクルームの中には一時利用できるものもあります。

 

一時的にトランクルームを利用が可能

自宅のリフォーム、引越し、出張の時等の一時的に荷物の保管場所を確保したいときにトランクルームを使用することができます。特に、引越しの日時調整で荷物を別の場所に移す場合や、長期不在でしばらく荷物を預けたいとき、また自宅のリフォームで一時的に荷物を保管しなければならなくなった場合でもトランクルームは十分利用できます。

 

 

洋服ダンス代わりにトランクルームを利用する

屋内型のトランクルームの場合は、衣類の保管などに最も最適で、多くの方がそのようなパターンで使用されている方が多いです。屋内型のトランクルームには、エアコンや空調設備、着替えられるスペースが完備されているため、自宅に収納しきれない衣類を収納するクローゼット代わりとして利用できます。ファッションとして使われる衣類は、トランクルーム内に、いもんかけを用意している方が多いです。トランクルーム内に、様々なものを保管するために、小さめな引き出しやラックを用意しておくととトランクルーム内がスッキリして効果的です。

 

 

オフシーズンのアイテムやしばらく使わないものを収納する

冬場に使う電気式オイルヒーター、ストーブなど、一年の中で使用期間が限られているものの収納にもトランクルームはとてもおすすめです。特に家具家電の収納には、駐車場からも運びやすい屋外型のトランクルームもオススメですが、精密機械などは、なるべく屋内型トランクルームを選ぶ方が長期間安心していられるので、屋内型トランクルームをオススメします。屋内型のトランクルームは広さもサイズも様々ありますので、収納する家具や家電の大きさを考慮して選ぶと良いでしょう。また家具家電以外にも、アウトドア用品の収納にもぴったりです。

 

 

季節や天候によるトランクルーム内部環境の変化に備える

たくさんのメリットや使い方があるトランクルームですが、長期間利用する場合は、トランクルーム内の環境の変化に気を配る必要があります。特に、湿気は、どんな物にも悪影響を及ぼすため、トランクルーム周辺の日当たりや周辺に建物が多く、日中トランクルームが影になっているかなど、周辺の環境をチェックしましょう。

 

 

夏は高温多湿に注意して下さい

特に、屋外トランクルームの場合、窓がなかったり換気がないため、高温多湿になります。

そのため夏は一番気をつけなければいけません。高温多湿によってトランクルーム中で保管しているものが劣化してしまったり、カビが発生してしまったりしてしまう方が多く、不満になって、屋外トランクルームを解約してしまい、もっと広い部屋を借りるために引っ越すようになり、結果的に、費用をたくさん出費してしまう方も多くいます。カビは気温が20〜40℃で湿度が70%以上の時に発生しやすいという特徴があります。屋外トランクルームを借りる場合は、トランクルーム内にすのこや除湿機を設置する、劣化しやすいものやカビの生えやすいものは保管しないといったことを心がけましょう。

 

冬は結露は要注意!

冬に最も注意しなければならないのは、結露対策です。結露は温度が20℃前後で湿度が50%程度になり、外気との差が9.6℃以下になると発生します。結露によって、トランクルーム内が湿ったり、保管していた荷物が濡れてしまったという意見を利用者から多く聞きます。屋外トランクルームを使用する場合、壁から離したり、布やビニールシートをかぶせたりして保管する工夫が必要です。

 

害虫対策

屋外型のトランクルームは、荷物の開け閉めや隙間から虫が入り込んでしまったという意見も寄せられております。虫に食われて洋服がボロボロになってしまった、蟻が進入し、汚れてしまったということを防ぐためにも防虫剤の設置をしなければなりません。

現在の空室情報

下記の倉庫がお問い合わせ可能でございます。どうぞお気軽にごお電話を下さい。お待ちしております。
 

Aタイプ 満室賃貸中
Bタイプ 
満室賃貸中
Cタイプ 満室賃貸中中
Dタイプ 
満室賃貸中中
Eタイプ 満室賃貸中
Gタイプ 
満室賃貸中
地下大型倉庫 1屋ご利用可能
 

お問合せはこちら

お電話でのお問合せはこちら

042-789-0170

フォームでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。